フォーラムの主な活動


IPDCの普及活動や、技術規格案の検討などを目的として2009年6月に民間任意団体として設立。
放送局をはじめ、通信キャリア、サービスプロバイダー、メーカー等の企業で構成。
通信と放送が融合するユビキタスネットワーク社会において、IPDCを共通基盤とした新しいサービス・ 新しい産業の創出を推進することを目的としています。

IPDCの活用例


IPDC方式は、既存のデジタル放送サービスに影響を与えることなく、インターネット上で使われるファイルや ストリーム映像の配信、さらにはM2Mなどの制御系コマンドの一斉配信などが実現可能。
さらに、放送の特徴である一斉同報性を活かした防災分野への活用や、昨今話題となっているセカンドスクリーンの 同期制御やコンテンツ配信等、様々な活用領域に広がります。

※画像をクリックするとパンフレットが開きます。

会員制度について



 
正会員
準会員
年会費  120,000円  50,000円
主な特徴 ・議決権の保持
・会員ページの閲覧
・各種会議への参加
・議決権なし
・会員ページの閲覧不可
・会議は勉強会のみ参加可能

入会方法

各種ダウンロード
定款 入会申込書
2015年度の活動について
2014年度の活動について

IPDCフォーラムへの入会をご希望の方は、上記の定款にご同意頂き、ご記入いただいた入会申込書をIPDCフォーラム事務局までご郵送ください。

その他、ご不明な点などお問合せはこちらまで